Hey, this photo is ©

スクランブル交差空間

2016年9月15日 ,

ひとと関わらずに生きていくのは、むずかしい。

マニアなトビラ *舞踊譜*

あなたをダンス観賞の深みへご招待する、マニアな話。今回は”舞踊譜”

美しいダンスは、その制作過程すら美しい。

「舞踊譜」というものを見ると、そう思わずにはいられません。(Google検索→)

舞踊譜=踊りの楽譜。
振付を楽譜のように記したもので、歴史上様々な振付家がその上に作品を残し、ダンサーとのコミュニケーションに活かしてきました。
映像技術のない時代ですから、これらは作品を残す貴重な資料。今でも大切に保管されています。

今回の作品「スクランブル交差空間」では、21世紀の舞踊譜の作成を試みました。
PC用の表計算ソフトを使って舞踊譜を作成。結果、歴史上類を見ない、複雑な舞踊譜が完成。
わたしたちの舞踊譜を見ながら作品を見ていただくと、また新たな楽しみ方ができるかもしれません。

%e8%88%9e%e8%b8%8a%e8%ad%9c

↓以下解説↓

【舞踊譜】
横軸がそれぞれの演者、縦軸がメトロノームのカウントです(64カウントを1つのループとして繰り返しています)。

【舞踊譜右上図】
演技空間を12のエリアに、さらに最も交差の激しい中央の平台を12のエリアに分け、A~L、A’~L’として記入しています。

【舞踊譜下図】
平台の上に全員が乗る”見せ場”を作るため、平台の上の12のエリアをさらに縦に3分割し、合計36のキューブの集合体と捉え、演者の決めポーズをテトリスのように組み合わせました。

*staff*

演者(ほんのむし) : 秋山 きらら
演者(きれいずき) : 加藤 航平
演者(おって) : 藤田 菜美
演者(びじょ) : 中村 朱里
演者(いろおとこ) : 神谷 剛史
演者(キャプテン) : 岸本 学
演者(ろうば) : 作山 秀美
演者(とうそうはん) : 島田 菜々子
演者(はなうり) : 石田 花奈
演者(だんちょう) : 朝倉 泰臣
演者(カメラマン) : 藤木 由衣

舞踊譜作成 : 加藤 航平
衣装 : 秋山 きらら
作曲 : 秋山 きらら
撮影 : 秋山 太一郎・朝倉 佳奈子
制作補佐 : 朝倉 泰臣

 

この作品は、ZEN展(上野東京都美術館)で2016年8月に上演されました。

Related articles